正方形の印鑑

正方形の印鑑イメージ

会社を設立する時には会社の実印が必要になってきます。
その他にも会社にはさまざまな印鑑が必要です。
印鑑の専門店などを見てみると分かると思いますが、いくつかの種類があるんです。

会社の実印はいわゆる「代表者印」といわれています。
これは会社設立の際に法務局に登録している印鑑になるのです。
非常に重要な印鑑なのです。

ちなみに、この法務局への届出をしている代表社印以外の印鑑というものは、代表者の認印になるんですよ。
他にも役職者印というものは、役職者名の刻まれた印鑑になり、それぞれの役職上使うことになる会社の認印です。

そして銀行印は誰でも知っている、銀行へ届けている印鑑になります。
法人や会社の印鑑が個人のものと違うものがあります。
それは「社印」です。

社印というのは、会社の名前「〇〇株式会社之印」というように刻まれたもので、正方形の印鑑です。
この四角い形から「角印」とも呼ばれています。

どちらかといえば「角印」の方が馴染みがあるようですね。
この社印はどんなことに使うのかというと、会社の外部へ対し発行するような書類、文書に、社名に重ねて押印して発行することが多いんです。
いわゆる会社の認印ですね。

この社印を含めた4本セットの印鑑というのが法人としてそろえることが多いものだといいます。
これらの印鑑を早い段階で準備しておけば、後々それ程面倒なことになりません。

うっかり購入し忘れてしまって、登録が遅くなってしまったなんていうことも良くある話です。
前もって準備しておくことであせらずに会社設立の準備をすることができます。

〔お役立ちサイトはコチラ〕

印鑑の比較なら《印鑑ネット》を要チェック!

ランキング形式で売れ筋の印鑑情報をご提供しております。
個人用認め印から会社設立印まで、幅広いラインナップであなたの印鑑選びをサポートいたします。

ページの先頭へ